本文へ移動
人格尊重が徹底されるなかでその人らしい生き方が保証される在宅福祉、
施設福祉の充実をめざします。
諏訪町自治会 掲示板設置
2022-01-28
白十字ホーム前の道路に面して、地元諏訪町の自治会掲示板を設置しました。
以前から,白十字ホームの掲示板、ホームの俳句クラブ作品掲示板が設置されていました。
その並びに設置しました。
早速自治会会報の新年号版が掲示されています。
結構人通りが多く、ホームの掲示板や俳句の会の作品掲示も、通りがかかりの皆さんが立ち止まってご覧になっています。
掲示板を大いに活用ください。
2022年 新春のごあいさつ
2022-01-01
壬寅の新年をご健勝にお迎えのこととお慶び 申し上げます。
新型コロナウイルス感染症も3年目となり、 今年こそは何としても乗越え、白十字ホーム、 白十字八国苑、白十字あきつの里では、どなたもが安心して、いき いきとその人らしく、住み慣れた町で心ゆたか にくらすために、地域の福祉介護の拠点と して、皆様と手を携え、力を合わせて事業 活動に取り組んでまいります。 本年も旧年に増してお力添えをお願い申し上 げます。
皆さまのご健康、ご多幸を祈念申し上 げます。

2022年 元旦

白十字ホーム
白十字八国苑
白十字あきつの里
 職員一同
白十字ホームでのカテキン活用がNHK国際放送の番組で紹介されました。
2021-12-05
白十字ホームでは10年以上にわたって、茶カテキンを活用した取組を続けています。
NHKの国際放送『NHKWorld』の取材を受けて、白十字ホームでの活用の様子や、インフルエンザ予防の取組での成果などが、世界に向けて紹介されました。
白十字ホームでは、担当の田熊規方医師の指導の下、褥瘡(じょくそう 床づれ)治療に茶カテキンを応用する取組が始まりです。その後、静岡県立大学 山田浩教授との共同研究の機会を得て、インフルエンザ予防への活用に拡がりました。
番組では日常生活の中で「カテキン液」を活用したウガイや口腔ケアへの活用により、インフルエンザ予防に取り組んでいる様子、看護師へのインタビューが放送されました。
〈番組自体は30分ほどで、白十字ホームの部分は、番組冒頭から5分くらいのところで、2分ほど登場します。国際放送のため英語での放送です。ご関心のおありの方は、下記URLからオンデマンド動画を来年11月まで視聴いただけます。

NHK World "Medical Frontiers" The Health Benefits of Green Tea Catechins

  URL:  
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2050118/


寄り添う無料の電話相談「認知症110番」の継続にご支援を。
2021-11-17
これまで30年間、日本全国どこからでも無料でかけられる電話相談『認知症110番』(公益財団法人認知症予防財団)が運営継続の危機に陥っています。
世の中、SDGsが盛んですが、これまで以上に認知症の方たちへのケアが重視されている反面、これまでのスポンサー企業からの支援が受けられなくなっていて、運営資金の不足から事業の継続が難しくなっているとのこと。
今回、いまどきの『クラウドファンディング』を活用して、多くの方々のご賛同と支援をお願いすることになったとのことです。
詳しくは,ホームページをご覧になっていただきお力添えをお願いいたします。

HP:
寄り添う無料の電話相談「認知症110番」の継続にご支援を。(公益財団法人 認知症予防財団 2021/11/01 公開) - クラウドファンディング READYFOR
新型コロナウイルス感染症(第3報)
2021-08-25
新型コロナウイルス感染症陽性の判明を受け、皆様には大変ご心配をおかけいたしております。この間、陽性となられた一名の方は、平熱に戻られ、酸素飽和度も正常値で推移されています。食欲もあり、落ち着いて過ごされています。
また、他の利用者の皆様、職員に対して,PCR検査(鼻咽頭拭い液式)を実施し、全員の陰性を確認しました。 これらの経過および結果を受け、保健所から25日より今回の感染対応の解除が指示されました。当ホーム担当医師と相談し、感染防御の観点から8月28日(土)まで、外部との行き来を控えることとし、白十字ホーム利用者、職員の健康状態を確認の上で、8月30日(月)より通常体制に戻すこととなりました。
中止しておりました短期入所生活介護(ショートステイ)の利用も8月30日より再開することといたします。(8月29日(日)は再開の準備をさせていただきます。)
今後も感染予防対策を鋭意実施してまいります。

2021年8月25日

社会福祉法人 白十字会
白十字ホーム ホーム長 西岡 修
新型コロナウイルス感染症(第2報)
2021-08-23
新型コロナウイルス感染症陽性者1名判明を受けて、医師の診断指示に基づいて、白十字ホーム利用者、職員へのPCR検査を実施しました。検査結果は全員「陰性」と判定されました。
陽性判定されたお一人は23日(月)現在、平熱無症状です。

引き続き施設全体で感染防止対策に努めながら運営を継続してまいります。
 皆様にはご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 
 令和3年8月23日

                                                                                

社会福祉法人 白十字会

白十字ホーム ホーム長 西岡 修

新型コロナウイルス感染症陽性者の判明について
2021-08-20

新型コロナウイルス感染症陽性者判明について

  白十字ホームの利用者一名について、令和3819()PCR検査の結果、陽性が判明いたしました。結果をうけ、医師の指示により利用者及び職員のPCR検査を昨日と本日で実施しています。順次判定結果を待っています。
現在、陽性者一名は無症状です。
今後PCR検査結果等を踏まえ医師及び関係機関の指導により対応してまいります。当ホームの短期入所生活介護(ショートステイ)は当面休止します。
引き続き施設全体で感染防止対策に努めながら運営を継続してまいります。
皆様にはご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 
 令和3年8月20日

社会福祉法人 白十字会        

白十字ホーム ホーム長 西岡 修 

 

高機能マスクを寄贈いただきました。
2021-04-16
株式会社ワイティーエス様より、『洗える70億人のマスク」を寄贈いただきました。
一袋に3枚のマスクで200袋をご恵贈いただきました。
布製ですが、高機能性能を有し、1枚のマスクを30回洗濯しても性能が維持されるとのことです。
この一年、そしてこれからもしばらくはCOVID-19の感染予防対策をしっかり取り組まなくてはならないところです。利用者や家族の皆さん、地域のボランティアさんたちはもちろん、日々介護に接している職員にとっては気の休まらない日が続いています。
そういう状況の中で、今回のような心を寄せていただくことに、職員も大変感謝し、支えていただいていることを実感しています。
 感謝と共にお贈りいただいたマスクを活用させていただきます。ありがとうございました。
八国山が鮮やかな緑に包まれています!
2021-04-15
トトロで知られている八国山緑地。白十字ホームはその小高い里山(八国山)の麓にあります。
今年は、いつもの年よりも、桜も早かったのですが、木々の芽吹きも早く、例年4月下旬頃の『輝くように鮮やかな新緑』の季節を迎えています。
穏やかな天気に恵まれた日には、是非散歩に訪れてみてください。
八国山は、鎌倉時代に新田義貞の鎌倉攻めの出発地のひとつになり、その陣跡は「将軍塚」として史跡指定を受けています。トトロを彷彿とする尾根道も、新緑の今がさわやかで、気持ちよくウォーキングができる季節です。
 コロナ禍で気持ちが塞ぎがちですが、爽やかな新緑の空気を吸いに来てください!
今年の桜
2021-04-07
例年より開花が早かった桜。靖国神社の標準木の開花から遅れること1週間後、ホームの周りのソメイヨシノの開花が始まりました。
27日頃から花の見頃になりました。ところが咲き始めは都内より遅くなりましたが、散るのはとても早く、4月に入った途端、あっという間に風に吹かれて散ってしまいました。いまは木々が若緑の新芽に覆われています、
ソメイヨシノは散り際が美しいと聞いていますが、名残を楽しむどころではなく、今年の散る具合は早かったです。
2号館の南側ベランダ前の桜の写真を掲載しました。
2号館が竣工した頃に植えられたソメイヨシノです。ですから樹齢は35年ほど。日当たりがよく、斜面のため人がほとんど立ち入らないこともあって、元気な枝振りにたくさんの花をつけてくれました。
 2号館のベランダに出ると、
目の前に満開の桜が咲き誇り、利用者の皆さんも枝をつかんで、花を手に取るようにして大いに楽しまれていました。

特別養護老人ホーム
白十字ホーム

東京都東村山市諏訪町2丁目26-1
TEL.042-392-1375
FAX.042-392-1255
──────────────
1.介護老人福祉施設
2.短期入所生活介護
──────────────

3
7
0
8
4
4
TOPへ戻る